アレリドで改善できる病気

花粉症

アレリドはジルテックというお薬のジェネリック医薬品(先発医薬品)で、シプラ社というインドの製薬会社で製造されています。先発医薬品のジルテックよりも低価格で、アレルギー症状に対して即効性があることから、使用する人が世界中で増えていると言われています。

アレリドはアレルギー疾患の中でも、下記の疾患に効果があるとされています:
・アレルギー性鼻炎
・皮膚炎
・蕁麻疹 など

アレリドには有効成分の塩酸セリチジンが配合されており、これは抗ヒスタミン薬によく使用されている成分です。第2世代ヒスタミンH1拮抗薬に分類され、第一世代抗ヒスタミン薬よりも眠気などの副作用のリスクが少ないことが特徴的です。

アレルギー性鼻炎や皮膚炎といったアレルギー疾患は、特定のアレルゲン(抗原)が体内入り、外敵から身体を守るはずのヒスタミンが放出された際に過剰に反応してしまい、逆に害を及ぼすことで起こります。

アレリドの成分には、ヒスタミンの働きを抑える作用があり、それによってアレルギー疾患の症状を和らげてくれるのです。アレリドは即効性が高く、服用してから15分ほどで効果が現れることから、花粉症など我慢しづらい症状を速攻で抑えるのにオススメです。

アレリドは日本では認可対象外の医薬品であることから、薬局や病院などどこに行っても手に入れることができません。よって、個人輸入を代行する通販サイトで注文し代金を支払うことで、海外メーカーから日本に発送してもらう必要があるのです。

アレリドのような認可されていないアレルギー治療薬は数多く存在します。より効果の高い薬を手に入れるためには、p「お悩み宅急便」のような医薬品専門の通販サイトを利用しましょう。